無痛治療

「歯の治療は痛い・怖い」と思われている方は多いと思います。
しかし、歯科技術も進歩しています。
清水歯科医院では、表面麻酔や、電動式麻酔、レーザーなどの器具を用い細心の注意を払うことで、痛みのない・不安のない治療を心掛け快適な治療を目指しています。

 

◆無痛治療の手順

1.注射の前に、歯ぐきへ表面麻酔を行う

麻酔の針を刺す場所を、ゼリー状の塗る麻酔で麻痺させ、刺す時の痛みを減らします。状況に合わせて、より強力な麻酔力のある貼るタイプの麻酔(ペンレス)やレーザー照射による麻酔も使用しています。

2.麻酔薬を温める

麻酔薬を体温と同じくらい温めることで、液体を体内に入れる時の刺激を減らします。

3.極力細い針の使用

細い針であればあるほど痛みは感じにくくなります。
痛みを抑えるために、現在使用されている最も細いと言われる33ゲージを使っています。

4.麻酔液の注入(電動の麻酔注射器の使用)

一気に麻酔を注入すると、急激に細胞の膨張がおこる為、痛みをともなうことがあります。そのため一定の速度で注入し、痛みが少ないようにするため電動麻酔注射器を使用したりします。

 

 

 

 

優しく分かりやすい治療を心がけています。

治療期間や費用など、お気軽にご相談ください。

診療時間 日・祝
9:30~13:00 × ×
15:00~20:00 × ×

△土曜午後は14:00~18:00となっております。

661-0035 
尼崎市武庫之荘1-2-3 
清水歯科医院


・阪急神戸線 武庫之荘駅
北出口より徒歩1分
・近隣駐車場有り
(パーキングチケットをお渡しします)